受験生ですけどお守りだけ買えば試験に合格します?

 太宰府天満宮に行くとわかるのですが、親子連れの受験生の方、高校生中学生が友達同士でお参りに来た人など、試験合格を目指す人が相当多いのに気が付きます。

それらの人はほとんどみんなお守りを買っていくので、学問の神様菅原道真といえども、すべての人のお願いを聞くのは大変なことだと思います。

太宰府天満宮にお参りに行って、うまく試験に合格する人は、
 

天満宮という神聖な場所で
 自分の今までの勉強を振り返り、お参りをしながら
 また新たな気持ちで「がんばろう」と高い志を持ち、
 自宅に帰って、さらにこつこつと勉強をしていく人


に多いようです。

そして、自宅で勉強をしていて、ふと弱気になったときとか試験中に、買ったお守りのことを思い出して、「絶対、試験に合格するぞ」という勇気を奮い起こすわけですね。

ですから、「合格するためにがんばるぞ」という気持ちを支えるためにお守りを買うという姿勢があなたを試験合格に導いてくれると思います。がんばってください。

1ついいことを教えてあげますね。
太宰府天満宮に寝そべっている牛の像ですが、この牛は頭をなでると知恵がつくという言い伝えがあります。ですが、受験生風の人が太宰府天満宮の境内にいても、この牛の頭をなでている姿はほとんど見かけません。ぜひ、太宰府天満宮に来たら、この牛の頭をなでていってください。


「よし、これで私も合格できる!」

っていう気持ちがふつふつと湧いてきますよ。受験合格の秘訣は「人がしないことをやる」ですから、牛の頭をなでて、学問の神様に知恵を授かってください。

試験に合格したいんならやっぱりこの牛の頭を撫でとかなきゃ 試験合格の秘訣は牛