参道の様子

西鉄-太宰府駅  太宰府天満宮へは西鉄-太宰府駅で降りると、参道は目の前にあります。
 参道は下の写真の交差点の左、奥のほうへ続きます。(写真の右奥が西鉄-太宰府駅です)
西鉄太宰府駅前交差点

天満宮への参道  交差点の名称は「太宰府小入口」となっています。この交差点から左のほうへ目を移すと太宰府小学校を見ることができます。↓
太宰府小学校

天神様通り  太宰府天満宮への参道は「天神さま通り」といいます。菅原道真にあやかった名前になっていますね。参道には右の画像のように、きれいな案内板が立っています。道に迷うことはなさそうですね。
 お昼間は車両進入禁止になるので車に気兼ねなくぶらぶらできます。太宰府天満宮への道

神幸式の掲示板  参道には右の画像のような太宰府天満宮にまつわる行事の説明なんかも書かれた掲示板があります。さすがに観光に力を入れている太宰府市だけあって、お金がかかっていますね。

太宰府ー鳥居  右の鳥居が見えてきたら参道も半分以上来たことになります。

 下の図は太宰府天満宮の入口にある案内板です。太宰府天満宮の周辺には光明禅寺、九州歴史資料館、九州国立博物館など訪れたい場所が目白押しです。

天満宮での案内板

そして、入口で出迎えてくれるのは、やはり太宰府天満宮にゆかりの深い神牛です。
太宰府天満宮ー神牛